医療法人 尚生会  
湊川病院

湊川病院理事長 細見 毅 院長 白井 豊
所在地 〒652-0041 兵庫県神戸市兵庫区湊川町3-13-20
TEL 078-521-1367(代表) FAX 078-531-0525
E-Mail info@minatogawa.jp
URL http://www.minatogawa.jp/
交通 (JR・阪急・阪神)神戸駅より市バス10分
問い合わせ 078-521-1369(事務長 田中)
資料請求

概 要
設立 1915年4月23日
診療科目 精神科・神経科
病床数 300床
一日平均外来患者数 86名
平均在院日数 214日
年間入院患者数 479名
年間退院患者数 477名
届出事項 精神病棟入院基本料15:1<>精神科専門療法-:デイケア50名、デイナイトケア30名、作業療法150名、訪問看護
病棟区分 精神一般病棟240床、精神科急性期治療病棟Ⅰ 60床
職員構成 医師22名(内指定医17名・非常勤9名)、PSW8名、OT13名、CP3名、その他計240名
医局出身大学構成 神戸大、大阪医科大、兵庫医科大他
実習受け入れ 初期臨床研修
社会復帰施設 グループホーム1ヵ所、(支援法)就労支援・継続B1ヵ所
関連施設 加茂病院、アネックス湊川ホスピタル、みなとがわ訪問看護ステーション、在宅介護支援センターみなとがわ、みなとがわケアプランセンター、特別養護老人ホーム「フロイデ滝野」
募集要項
給与体系 900〜1,300(当直手当は別途)
勤務日 週5日(当直1日含む)
研究日 週1日
学会等 できる限り出席できるよう便宜を図っています。
指定医症例 取得に必要な症例は十分にありますが、思春期、薬物依存は少ないです。
実習指導 医局を中心に実施しています。
研修・研究 面接技法、診断、薬物療法、精神療法、外来治療、入院治療、精神科救急、法精神医学、リエゾン、リハビリテーション、地域医療、精神保健・福祉
その他 【後期臨床研修医募集】

理事長 細見 毅 精神科医療に求められる医療の質の向上を図るとともに、地域・在宅医療を支えています。
理事長 細見 毅


湊川病院は、地域に向け開かれた市街地型の単科の精神科病院として、「患者様の声に耳を傾け、質の高い医療の提供」「患者様のQOLの向上に向け、各職種が連携しながら専門性を発揮させる」「ひとりひとりのニーズに応えるリハビリテーションの創出」「地域で暮らす患者様の健康を見守る」「職員ひとりひとりが日々研鑽し、自己の能力の向上に努める」を基本方針として掲げ、患者様・ご家族の医療の実現に向けて職員一丸となり、質の高い医療の提供を目指してきました。

また、高齢者社会の課題・問題としての高齢者医療では、慢性期高齢者病棟(西1病棟)を有し、認知症の患者さん、終末期の医療にも対応しています。

精神科医療は入院中心から地域・在宅医療へと大きく変化するなかで、精神科訪問看護は地域・在宅を支える大きな役割を果たしています。当院では、精神に障がいを持ちながら地域で生活される方が、家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるようスタッフが定期的に訪問し、相談や必要な支援などを行っています。また、当院では退院に先立ち、退院前訪問指導も行っています。患者さんが退院に対して不安に思っていることや医療者に手伝ってほしいことなどを話し合うとともに、患者さんの自宅や社会復帰施設などの地域資源の利用も含めて活用しながらの地域・在宅を支えるために入院中から訪問しています。

退院後、患者さん、ご家族などの「身のまわりのこと」「食生活がうまくできない」「一人暮らしをしていて話し相手がいなくて不安」「お薬をきちんとのめない」「家族や周囲の人とうまくコミュニケーションが取れない」「外来通院が不規則になってしまう」などの不安や生活のしづらさに対して、必要な相談や指導、支援を行っています。

患者さん個々の看護に際しては、「かけがいのない生命を支える看護」を理念とし、①看護の基本である安全・安楽・自立の保証②教育・研究QC活動を推進し、質の高い看護の提供③チーム医療としての役割認識を深め連携を図りますを目標に日々研鑽しています。

また在宅支援として、外来治療としてのデイケア、デイナイトケア、「働きたい」という希望を応援するための「(創)C.A.C」、精神障害者グループホーム「ディアハウス」、精神障害者小規模作業所「ゆめ工房」、ホームヘルパーステーション「ドルフィンケアサポート」なども行っています。